その一歩だけは、あなた自身で

年の瀬ですね。いかがお過ごしでしょうか。

スピリチュアルエッセイを始めると宣言してから、第一回目の記事のUPが、随分と遅くなりました。お待たせ致しました。

 

ここ最近のお客様や生徒様に、お伝えしたいことがひとつ、重なっていることに気づきました。

今日はそのお話です。

あなたのその「最後で最初の一歩」は、あなた自身が踏み出さなければなりません。

 

私はその手前まで、あなたに寄り添い、手を取って、あなたと共に歩むことならできます。

そしてあなたが恐れているその扉を、一緒に開くことまでは出来るでしょう。

それから私は、そのすぐ後に向こう側から現れて、あなたに手を差し伸べ、あなたをしっかりと受け止めることもできるでしょう。

 

でもね、あなたはあなた自身で、その大切な一歩を越えなければなりません。

その大切な一歩を前にして、

私はあなたの背中を、押したりしません。

私はあなたの腕を、引き寄せたりしません。

 

なぜなら、それはあなただけの人生の、大切な「節目」だからです。

あなたの人生の節目は、あなた自身が責任をもってつないでいくのですよ。

 

その時、私がもしあなたの背中を押したら、あなたの腕を引いたら、

あなたはいつかきっと、

「だってあの時、あなたがこう言ったから」

「だってあの時、みんながそうしむけたから」

そうやって、自分の人生を他人が決めたことを、大きな失望や後悔とともに責めるでしょう。

 

「だってあの時、あなたは・・家族は・・会社は・・そうしろって、言ったじゃない!」

その言葉が、あなたの負け惜しみじゃないことも知っています。

心からそう思うから、そう口にしてしまうんだよね。

本当はこれまでも、自分で決めたかったんだよね。周りが邪魔してきたんだよね。

 

だったらもうこれ以上、怯えながら望まぬ扉を開かなくて良いのです。

もうこれ以上、他人がつないでくれた道を歩かなくて良いのです。

 

あなたが自分で選んだなら、その扉の先はきっと幸せ。

あなたが自分で決めたなら、その道はきっときっと明るい。

 

あなたがたった今恐れているその一歩、たった一歩を、それを乗り越えてしまえば、

その一歩こそが、自信となり、勇気となり、あなた自身をずっとずっと支え続けます。

「だってあの時、私は自分で扉を選んで開き、自分でその一歩を乗越えたのだから」

 

大切なその一歩、今度こそ、自分で踏み出してみませんか?

私は、そばで見守っています。大丈夫、あなたなら出来るから。

お問合せメールアドレス

po-to-ri☆infoseek.jp

(☆を@にお願いします)

※メールは24時間受付中です。

※原則として2日以内にお返事させていただきます。

便利なフォームはコチラ

Celesta[セレスタ]

平日ー土日祝日 終日営業中
営業時間 10:00-21:00
東京(白山または神楽坂)

湘南(鎌倉または藤沢)

横浜 川崎

サロンのご案内

砂音のブログ

もっとsunaoに☆スピリチュアル&クリエイティブLife

http://ameblo.jp/sunao-potori/

オラクルカード Celestial Days

http://celesta-sunao.jugem.jp/

穏やか時間potori チベット体操スクール

http://potori-ex.at.webry.info/

メール配信サービス

各種メール配信をしています。

Celesta 講座・セッション情報メール
オラクルカード メール通信
チベット体操スクール メール配信

各種メール配信 お申込はコチラ

ご縁のリンク

当校のスクール出身の認定インストラクラー様や、生徒様、ご縁をいただいた皆様へのリンク

Linksページ